FC2ブログ
プロフィール

トチ

Author:トチ
岡山空港をベースに航空機や
日常の風景を撮影しています

機材
Canon EOS 5D MarkⅣ
Canon EOS 5D MarkⅢ

EF24-105mm F4L IS USM
EF50mmF1.8STM
EF70-200mm F2.8L IS II USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
EF600mm F4 L IS USM
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5
TAMRON SP 15-30mm F2.8 Di VC USD
EXTENDER EF1.4xⅢ
EXTENDER EF2xⅢ

PowerShot G7X

BENRO S8
ARTCISE
GITZO GT1830

2013年
※冬の広島空港写真コンテスト 入賞
※岡山空港開港25周年記念フォトコンテスト 佳作

2016年
※晴れらんまん!”もんげ~岡山フォトコンテスト" 優秀賞
※高松空港祭りフォトコンテスト 優秀賞

2017年 
※キャノンフォトサークル飛行機部フォトコンテスト 佳作
※ヒコーキ写真テクニック 優秀賞
※47都道府県の魅力フォトコンテスト愛媛県 入賞

2018年 
※岡山空港開港30周年記念フォトコンテスト 佳作

2019年
※大空と大地のカーニバルフォトコンテスト 審査委員特別賞
※47都道府県魅力発見フォトコンテスト2019 入賞

2020年
※Canon Photo Circle 「マンスリーフォトコン」 4月号 佳作
※Canon Photo Circle 「マンスリーフォトコン」 5月号 シルバー賞
※Canon Photo Circle 「マンスリーフォトコン」 6月号 シルバー賞

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
カテゴリー
タグ

OKJ ITM ブログ 地域情報 787 関西空港 HIJ 岩国基地 美保基地 写真 KIX 成田空港 チャーター機 mono 備中国分寺 岡南飛行場 小松基地 機材 TAK 高松空港 羽田空港 YGJ 千里川 ボヤキ 5D モヒカン ウィスキーパパ 70-200 鶴丸 ブルーインパルス 笠岡ふれあい空港 フィッシュ・アイ DX フォトコン Fish 107 国分寺 MYJ 瀬戸大橋 Eye AT-X 10-17mm モヒカンジェット NRT APO 120-400mm ラ・ソーラ 伊丹スカイパーク 父母ヶ浜 航空フェア 嵐JET 岡山後楽園 ピース★ジェット 防府北基地 ハイフライ F3.5-4.5 健康 塩祭り 広島空港 風景 カキ HSM DG OS おいしいお店 お勧め本 7D 新幹線 水島 7D  F4.5-5.6 ペット 岡山 但馬 シグナス ウイスキーパパ エクストラ300 但馬空港 流鏑馬  コハクチョウ WP 吉備津彦神社 ブル-インパルス 岡山国楽園 小松基地航空祭 備州岡山城鉄砲隊 備中松山城 鈴鹿 鈴鹿サーキット 撮影機材 FDA Hondajet R2D2 エヴァンゲリオン F2.8L IS II USM EF70-200mm YS-11 フィッシュアイ 映画 雲海 EF70-200F2.8 70-200F2.8 花火 岡山空港 松山空港 A380 JTOF RJOF T4 米子空港 醍醐桜 岡山城 

全記事(数)表示
全タイトルを表示
年別アーカイブ一覧
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最近のトラックバック
ブログ内検索
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
RSSフィード
フリーエリア

相互リンクドクター!アクセスアップ

2011.05.29    カテゴリ:  未分類 

   ヒコーキ写真テクニック2



戦闘機と航空機に関することが半々を占め、写真集としても楽しめます。

テクニックもそうだが、心構え、姿勢がさすがです。

予め構図を決め、この位置に対象物が来るまで何時間も待つ。

ピンボケ、ブレ防止の為連射はせず、2、3カットのみシュート

等々、大いに参考になること間違いなし、お勧めです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中! クリックして頂けると励みになります。

2011.05.28    カテゴリ:  未分類 

   中島ブロイラー

岡山市と津山市のちょうど中間点、R53沿い誕生寺あたりにある中島ブロイラー

社内でうまいと評判のお店。

ちょくちょく前を通るものの通り過ぎてばかりだったが、本日初入店。



左から時計回りに串1本60円、から揚げ1パック300円、手羽先1パック200円

占めて1,100円なんて安過ぎ。

このお店のお勧めは串だが、私的には手羽先が一番だった。

ビールがすすみました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中! クリックして頂けると励みになります。

2011.04.09    カテゴリ:  未分類 

   日光過敏症

聞き慣れぬ事だが、小生目下これに悩まされてる。

事の発端は約3週間前、広いおでこに小さい発疹が出来た。

すぐ消えるだろうと思ってたらみるみる頭に広がり、耳から首へ。

やがて両手も赤くなり、最初の発疹は水泡になり痒みまでも・・・

言うなれば、目がお岩さんで、お顔モンキッキー、手はエイリアン状態。

こりゃたまらんと皮膚科に掛かった。

先生曰く「何かにかぶれとる」とのことだが全く記憶にない。

先日のファステイングや禁酒明けの酒とも違うと言う。

暫く思いを巡らせて、もしやとひらめいたのが、内科医院を変わり、服用薬を安い薬に変えたことかと。

その処方箋を見せると確かに「発疹、かゆみが出る事があると」明示されており、

皮膚科医も「これだ」と唸った。

そして「日光過敏症だ」と

つまり皮膚が薬の副作用で紫外線に敏感になり、今回のように赤く爛れるらしい。

これまで食べ物はおろか、薬の副作用でアレルギーなんて全く縁がなかっただけに少々ショック。

体内の薬が抜けるのに1カ月近くかかるらしく、それまで外出する際は帽子に手袋で肌をさらすなとの事。


週末の天気が気になり、晴れマークにテンションアップだったのに、曇りや雨マークにほっとする今日この頃。

薬には副作用というリスクを伴っていることを身をもって知らしめられた。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中! クリックして頂けると励みになります。

2011.03.28    カテゴリ:  未分類 

   ファスティング(断食)をやってみた

友人のヤス君のお誘いでファスティング(断食)合宿に参加してきた。

断食と言うと食べることを我慢し、耐える苦行とか修行のイメージがあったが、

固形物は勿論、酒、たばこ、コーヒーは口にできないが、酵素ジュースと言う

野菜や果物を3年間発酵させたものを原液か水で割って飲む。

空腹感で夜も眠れぬかと覚悟してたが、このジュースの効果か意外と空腹感なく過ごせた。



ファスティング=ダイエット効果のみ期待できそうだが、内蔵を休めることにより体内の毒素を排出したり、

精神的に研ぎ澄まされる様で、芸能界やプロ野球界でも実践している人が多い。

EXILEのATSUSIも「笑っていいとも」で断食について語っている。


またプロ野球選手は動体視力がUPするらしく、食生活の改善と共に定期的なファスティングの実施で

成績を上げている。

具体的には、この山田 豊文先生の著書に詳しい。



さて小生の場合は、3日間行い体重マイナス3Kg減、実践後二週間経つが、マイナスを維持したままである。

3か月に一度が望ましいらしく、次回は5月に行う予定である。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中! クリックして頂けると励みになります。

2011.03.20    カテゴリ:  未分類 

   復興への第一歩

 岩手県陸前高田市で19日、被災地初の仮設住宅建設が始まった。政府は宮城県に対し、がれきを市町村判断で処分できると明示した。35都道府県で1万2千人を超す透析患者を受け入れる用意があることも判明。東日本大震災の発生から9日目。救援対策の重点は被災者の生活支援に移りつつある。

 陸前高田市では市立第一中学校の校庭にプレハブ住宅約200戸を建設する。2DK約30平方メートルで2~3人用。完成期日は未定で最終的には県内に800戸を建設する。県は、沿岸部の避難者を被害の少ない内陸部の公営住宅や民間宿泊施設に移す方針。既にホテルなど120施設から約1万人分の申し出がある。

 被災地のがれき処理も進みそうだ。津波や地震で全壊した家屋は1万4425戸、一部損壊は9万4279戸。こうした家屋の建材が被災地にあふれている。財産価値があるため勝手に処分できないものもあり、道路をふさぐなど救援資材を運ぶ妨げの一因となっていた。

以上、山陽新聞より抜粋


ポイントは二つ
① 神戸の震災と違い今回津波による被害が大きかった為、平地部での仮設住宅の建設を避けねばならず、
  建設候補地の選定を厳選する必要があったが、200戸分の建設用地が決まったことが評価できる。

② 家屋を解体処分する場合等産業廃棄物の処分は、法により分別解体が義務付けられており、
  部材ごと6通りに分別し処分せねばならないが、それには例外があり、災害等により分別困難な折は、
  行政判断により左にあらずとなっている。

  この度の判断により分別の手間なしにひとまとめに処分出来ることになる。

記事にもある様に、いよいよ生活支援に移行しつつある。仮の住まいではあるが、寒さと飢えを凌ぎ
プライバシーの確保により精神的援助になることであろう。
一日でも速く全避難者が不自由な避難生活から脱出できることを祈って止まない。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中! クリックして頂けると励みになります。
 


Copyright © トチの記 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog